ピアノとかバンドとか水槽とか受験勉強の話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by  一升瓶
 
[スポンサー広告
USB録音してみた
なんだか今日は暇だったので(勉強しろ)USBを使って百年際を途中まで録音してみました。完全に突貫工事なのでそこらへんにはあまり突っ込まないで下さいほっといてください。

http://www.youtube.com/watch?v=-8i7JlFByC4&feature=channel_page

それと、この動画の編集を終わった後に気が付いたのですが、電子ピアノからUSBで音を保存すると自動的にMIDIファイルになる(っていうか元々MIDIファイルか)ので、音が薄いんです。何故音が薄いかというとですね、MIDIっていうのはご存知の通り単なる楽譜データであって、何分何秒に○○の音が鳴ったとか何分何秒にペダルを踏んだ、とかいうデータでしかないんですよね。なので、PC上にある規定の音しか出ないのですよ。(自分は全然知らないので知ってる方は詳しく教えていただけると嬉しいです。)なので、ちょっと頑張って色々と調べた結果、こういうサイトさんがありました。http://filenotfound.blog15.fc2.com/blog-entry-158.html自分はこういう事に関しては本当に疎いので、こういうサイトさんは本当に助かります。本当に説明の通りに事が進んでとても嬉しかったです。ただ、一つ難しかったのが、「ディスク使用ボタンを押します」の次の手順で、「ダウンロードしたcabファイルの解凍先フォルダを選択し、[OK]ボタンを押します。」と書いてあるのですが、自分は全くもって意味不明で30分くらい悩みました。結局、ファイルを開いて出てきた中身をデスクトップに全て置いておいたら普通に【参照】ボタンで開けました。悩んでない方には意味不明の文章ですね、すみません。とりあえず、これでPC上の音源から、フリーのMIDI音源 S-YXG50に変更することが出来ました。と偉そうな事を書いていますが、大変お恥ずかしいことに、自分でも音がどのように変わったのか全然分かりません。前は音がなんだかキラキラした感じで、「いやコレピアノじゃないでしょ」って感じの音だったのですが・・・。

まぁ、アレですね。一応、音源も変わったことですし今度は全く同じ動画を二つ用意して比べてみようかと思います。使いまわしになると思いますが勘弁。
スポンサーサイト
Posted by  一升瓶
comment:4   trackback:0
[ピアノ演奏
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。