ピアノとかバンドとか水槽とか受験勉強の話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by  一升瓶
 
[スポンサー広告
土産話1
です。

楽しみにされてる方がいて非常に嬉しく思います。が、自分が書くと文字通り意味不明な文章になると思うので今回は文字少なめです。というか写真ばっかりになると思われます。それも動植物ばかりの。苦手な方は見ないほうがいいかと。

それから、この写真は順不同です。けっして日付順とかではありませんのであしからず。出てきた写真に説明を付け加えるってだけなのであまり期待しないで下さい。写真もピンボケばかりです。

最後に、もう丸一日寝てないので思考能力が絶賛低下中です。へんなところに句読点があったりしても気にしないで下さい。
      

                  ↓ここから三千里




























水耕栽培

なんだったっけこれ。忘れた。確かトウモロコシの何かだったと思う。



水耕栽培

水耕栽培ですね。水流して土を使わずに野菜作るとか。詳しいことは↓

逕サ蜒・047_convert_20090815102405[1] (2)

自分は趣味で水槽を何個も回しているのですが、こういうのは見ていて非常に参考になります。こういった所から新しい刺激を受けてまた水槽が増える・・・。


逕サ蜒・043_convert_20090815102723[1] (2)

これは夕食ですね。足りませんでした。

ちなみにシカゴでは食べ過ぎました。ぶくぶく太ってます。

        
      ある一日の献立

朝食 飲茶 多分これだけで2000kcal

昼食 甘い飲み物にホットドッグ2つ

夕食 ステーキ20オンス


こ れ は 太 る

これ以上太ったら泣く。




逕サ蜒・041_convert_20090815103125[1] (2)

これはシカゴの建物ですね。ジョンハンコック。

これの凄い所はレゴで出来ているところですね。自分も昔はレゴ少年でした。

逕サ蜒・042_convert_20090815103319[1] (2)


逕サ蜒・049_convert_20090815103448[1] (2)

趣味の勉強。テラリウムの作り方みたいなやつ。

Q.「なんでそんなに勉強できるの?」

A.「英語で書かれたかえるの本読んでるから」

なんて根性無しの自分は言えない・・・。まぁヤモリを飼っている事は公言していますが・・・。







ここからシェッド水族館onlyです。世界最大の屋内水族館と言うだけあって水槽の本数には開いた口が塞がりませんでした。しかも70万とかする魚が群れで泳いでいる・・・・。

↓こちらがタツノオトシゴマニア垂涎の的のリーフィーシードラゴン様です。

逕サ蜒・070_convert_20090815104420[1] (2)

↓大幅にピンボケしてますが、こちらがチョウチョウウオマニアの垂涎の的のバンクバタフライ様です。かなり好きな魚です。

画像 046

これはベントラリスですね。綺麗なハナダイの一種です。
逕サ蜒・118_convert_20090815104808[1] (2)


あんまり受けの良さそうな水槽ではありませんが、この水槽最高です。サクラダイの生息環境とかが見事に再現されてますね。明るいサンゴメインの水槽もいいですがこういった水槽は大好きです。
逕サ蜒・066_convert_20090815105002[1] (2)


とりあえず今回はこの辺りで終わりにしますそうしないと書くネタががが
スポンサーサイト
Posted by  一升瓶
comment:0   trackback:0
[日常
comment
comment posting














 

trackback URL
http://isshobin.blog76.fc2.com/tb.php/119-287c9ddf
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。