ピアノとかバンドとか水槽とか受験勉強の話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by  一升瓶
 
[スポンサー広告
ろ材・・・
魚を飼う上で毎回困るのが「ろ材」です。「ろ材」とは、有害なアンモニア、亜硝酸、硝酸塩を分解してくれる好気性バクテリアの住処でして、通常の場合は水の中にザブンとつけて1ヶ月もすればバクテリアが住み着き、有害な物質を分解してくれます。しかし、淡水魚飼育経験の少ない我が家には淡水用のろ材は殆どありません。海水ならプロテインスキマーだとかサンゴ片でOKなのですが、淡水だとそれ専用の何かが必要みたいです。

今のところ、水槽には砂を1mm程度敷く予定で、ろ材は淡水海水両方に使える万能なドライボールとガラスのリングろ材にしようかと思っています。砂を1mm程度敷くのは美観を意識してのことです。敷かないとか言ってたのは聞かなかったことにして下さい。最初は敷かずに後から敷くかもです。(お金が無いのよー)ソイルと違って小粒の砂は水が濁らないから便利。

ということで、ろ材を色々なHPで探しましたがやっぱり高いですね。学生の身分で新品を買おうなんて思っていないので例の如くオークションで競り落とします。世の中便利になりましたね。ガラスリングろ材10ℓ1100円で只今最高落札者になっとります。このままいっとくれー。ドライボールは1000個入りで1000円で後二日です。こちらはもう少し上がりそうな悪寒。ガラスリングの方は40リットルまで梱包料が同じなので30ℓくらい買おうと思います。

一応、今現在考えているタンクメイトとしては、ディスカス幼魚3匹、カージナルテトラ10匹程度、コケ取りエビ20匹、オトシンクルス5匹程度です。自分は本当に淡水に疎いので何か間違っていたら教えてください。海水魚とは違って相性とかも分からないので。まぁ勘でなんとなく分かりますが。収容する魚は当初の予定より大幅に増えましたが、ろ材の量等を考えれば十二分に余裕があるかと。まぁ魚の数は少ないに越したことは無いのですが、やっぱり多少は居ないとやりがいがありませんよね。

スポンサーサイト
Posted by  一升瓶
comment:1   trackback:0
[飼育中
comment
こんばんは~
一升瓶さんちはOFなので濾材沢山沢山使えるから
良いですよね~
ろ過装置はそれで十分だとして
水草は植えないんですか?
もし植えないのであれば エビは要らないかもしれませんね。
2009/11/19 00:54 | | edit posted by とも
comment posting














 

trackback URL
http://isshobin.blog76.fc2.com/tb.php/267-02803bdb
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。