ピアノとかバンドとか水槽とか受験勉強の話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by  一升瓶
 
[スポンサー広告
浪人
なんだかタイトルがアレですけど勘弁して下さい。

担任の先生が東大の学校紹介パンフレットみたいなのをくれました。それだけ。


最近は家でも勉強をするようになったのが自分でも嬉しい。今日は部活の時間に一時間半ほど漢検の勉強。帰ってきてから一時間ほど勉強。まぁ、東大受けるにしたらまだまだ足りないと思いますが、出だしは順調。後、言い訳ですが、学校の宿題やってたら漢検も英検も落ちます。後二週間弱で漢検、英検です。どちらも進み具合はイマイチ。ここから追い込みかなぁ・・・。まぁ、ここで受かればどうと言う訳でもないんですが。ただ、『有言実行』ってかっこいいですよね。


漢検の同工異曲だとか高論卓説とか、そういう四字熟語が難しいです。とにかく数が半端じゃないです・・・。


ここから本題みたいな感じですが、今までは東大、京大受験するに当たって、センターで足切りを食らうor二次で落っこちる。場合は、奨学金でICUに行く予定だったのですが、親が浪人の許可をくれました。あんまり縁起は良くないかもしれませんが、妥協して他のところに行くよりかは後悔しないかと。まぁ、確かに名前とか憧れで行きたい。という気持ちも無くは無いですが、一生に一度、本気で勉強して自分の実力を確かめてみたいというのと、東大は二年次までは全員が教養学部なので、いざとなれば学部を変更することが出来るんですよね。まぁ、相当頭がよろしくないと駄目だそうですが。

まずは模試で

S1東大
S2京大、阪大、東工大 ←ここくらい行かねば
S3筑波大、東北大 ←英語だけここ
A1千葉大 
A2埼玉大 ←全く勉強しなかった結果





こういう熱い曲ってやっぱり好き。まだ声変わりが終わってないので終わったら歌いたいなぁ・・・。
英語勉強してると歌詞見なくても結構内容が分かったりする。そういうのが嬉しくて勉強してる。
スポンサーサイト
Posted by  一升瓶
comment:0   trackback:0
[勉強
comment
comment posting














 

trackback URL
http://isshobin.blog76.fc2.com/tb.php/304-14329de0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。