ピアノとかバンドとか水槽とか受験勉強の話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by  一升瓶
 
[スポンサー広告
深海

たった今、ニコニコ動画で深海に関係する動画を見てきました。

いやぁ、深海は凄いですね。地球上の生物と言うと、地上の生物ばかりを想像しがちですが、地球上の生物とは深海の生物も指しますよね。深海に生きる動物達は凄いです。

自分は薬剤師になりたいとか書きましたが、実際はそうでもありません。
実は海に非常に興味がありまして、ちょっとばかし詳しいです。

海と言っても、自分は深い所にはあまり興味が無くてですね。興味があるのはせいぜい100m位ですね。
テーブルサンゴとかその付近に住む魚には興味があります。

ですが、深海の動画を見て深海にも興味が沸きました。光の届かない世界で生きる生物達の知恵というか能力というか・・・。

前から陰日性サンゴとかには興味があったんですけどね。

46分近くある動画だったのですが、非常に面白かったです。ただ、最後の辺りの深海サンゴの説明がイマイチで、明らかにカルシウムで形成された骨格が見えるのにウミトサカ(ソフトコーラル、骨格を持たないサンゴの仲間)の仲間という不思議な珊瑚が居ました。捕食するという性質からしても、LPSであることは明らか・・・か?ポリプの大きさは3cmだそうです。凄い。普通のサンゴのポリプは1mm位(SPS,ミドリイシの仲間の場合)なので、大きさがよく分かると思います。ポリプとは、サンゴに付いている触手みたいなもので、そこから微細な生物を取り込んで栄養にしています。そのポリプが大きいという事は、太陽の光に依存していない(太陽の光に依存しているSPSは太陽の光から十分な栄養が取れるので、微細な生物を捕食する必要が少ない)という事なので、太陽の光が全く届かない場所で生活しているのでしょう。深海に住むサンゴは太陽の光から栄養を作り出せないので、その分微細な生物を捕食することによって栄養を得ているのでしょう。

ズラズラ書いたのでぐだぐだ感が否めませんが、とりあえず面白かったです。

スポンサーサイト
Posted by  一升瓶
comment:0   trackback:0
[その他
comment
comment posting














 

trackback URL
http://isshobin.blog76.fc2.com/tb.php/34-7b7f0267
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。